別府 町じゅう文化祭
ベップ・アートマンス 2021

2021.11.20(土) ~ 2022.1.23(日)

No.043

十字架の道ゆき 永遠の宇宙へ☆

  • 彫刻
  • 鑑賞

イエスの十字架の道ゆきと その光の宇宙

水島太郎は3月3日に生まれる予定で「桃太郎」と名付けられる可能性があったが、結果「太郎」となり「もも」は「脱」された存在である。脱乾漆で「脱」された「もも」が作品となりイエスの十字架の道ゆきに炭谷宇紀子が世界中で集めた光をイエスが到達した永遠に招く祈りの世界へ。

プログラム企画者

炭谷 宇紀子・水島太郎

炭谷宇紀子:作家。別府現代芸術フェスティバル2009『混浴温泉世界』にてアートカフェ、インスタレーションを展開。千代田区民ホール、『ベップ・アート・マンス』Parisにて祈りの作品を発表。水島太朗:脱乾漆彫刻家 南仏のアトリエにて制作奈良二月堂お水取りの童子など。

開催日11/20(土)~12/26(日)
7:00~18:00

カトリック別府教会 (別府市末広町1-14)

なし
無料
駐車場なし

会場MAP