【レポート】ベップ・アート・マンス2017報告会につきまして


2018.01.29

こんにちは、事務局の板村です。

毎日、寒いですね。インフルエンザも大流行していますが、

皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

さて、今回は1月14日(日)に行われました報告会についてブログを書かせて頂きます。

当日は16名もの方々が参加してくださいました。

 

 

まずは若竹よりアンケート結果について今年のデータ分析結果の報告があり、

その後、皆さまからご意見、ご感想を頂きました。

今回、議論になりました意見を一部ですがここで紹介したいと思います。

まず、アートマンスのアートがいまいちわかりにくいという点。確かに。。

アートといっても様々、どこからどこまでがアートなのか?

これについても様々な意見が出ましたが、この会でアートというものについて

みんなで今こうして議論していることこそが成果である。という意見も。

アートマンスは・・・演劇、料理など文化にかかわるものであればOKです。

しかし、アートの定義は様々でわかりやすいものから難解なものまで幅広いため、

私たち事務局もアートマンスについて丁寧に伝えていかなければ広がっていかないな

と考えています。との想いをお伝えしました。

 

 

今までアートマンスを知らず、今回初めて企画者として参加された方がいました。

期間中、お客さんがパンフレットをもって自分の企画に来てくれたそうです。

あまりの忙しさに対応できず残念な思いをしてしまったそうで、もう少しサポートを

してほしかったとおっしゃいました。でも、今思うことはアートマンスに参加して、

知らないこともいっぱい知れたし、懐かしい人にも会えたしやっぱり楽しかった。

いつもこの時間、夕飯の用意をしている私がこの場所にいて

発言していることに意味があるんだと思います。とお話しをして頂きました。

このように一人でも多くの人にアートマンスを知っていただき、

アートマンスに参加して楽しかった!と思っていただけるお手伝いができればと

改めて思いました。

 

 

 

ご参加頂きました皆さま、企画者の皆さま、本当にありがとうございました。

無事に2017年アートマンスを終えることができました。

2018年は国民文化祭の年でもあります!

2018年、また新たなアートマンスが始まります!!