てくてく会場探し4〜松原一区公民館〜


2016.06.08

シリーズ「てくてく会場探し」。
このシリーズでは、事務局が町歩きをして見つけた素敵な会場を紹介するコーナーです。

今回は、別府駅から徒歩15分にある共同温泉「松原温泉」の2階にある松原一区公民館を紹介します。
別府駅前通りからソルパセオ銀座商店街に入り、永石通りまで一直線。永石通りに出て海側に下っていくと、右手側に会場があります。

外観
公民館の外観

緑色の文字が書かれた看板と温泉の香りが目印です。

 

永石通り沿いの入り口ではなく、裏手に回ったところに公民館の入り口があります。

外観裏側
入り口の様子

 

 

会場1
会場奥からの写真

 

会場の広さは30畳。
長机と座布団、黒板が使用可能です。
また、キッチンスペースもあるため簡単な料理を用意することも可能です(会場内での飲酒は禁止です)。
冷暖房完備で日当たりもよく、気持ちよく過ごすことができますよ。

使用可能時間は6:30〜21:00
一時間500円
一日4,000円
で使用できます。

昨年の別府現代芸術フェスティバル2015「混浴温泉世界」では、ライブ会場として使用しました。
展覧会、ライブ、ワークショップなどでご使用いただけます。

会場に興味を持ちましたら一度事務局(0977-22-3560 担当:カンダ)までご連絡ください。
プログラム登録申請期間は7/11(月)までとなっています。ぜひご検討ください!

■おまけ
100円で入浴できる公民館1階の「松原温泉」は脱衣所と湯船が一体型になっています。別府温泉が初めての方は少し驚くかもしれません。
小判形の浴槽は仕切りで二つに分かれていて、片方が熱め、もう片方が適温に調整されています。
とっても落ち着く空間です◎