[レポート] 第12回 ベップ・アート・マンスをつくろう会


2013.08.05

本日は少人数でゆったりと、自身の企画について話したり、これからのスケジュールの確認をしたり、スタッフとしての関わり方について話したりと、おだやかなつくろう会でした。

つくろう会

= = = =

参加者:3名

事務局:小山

@platform02(別府市元町) 17:30-19:00

– – – –

【今年はスタッフとして関わりたい】

◎どういった関わり方や仕事があるか

カタログ作成のためのお仕事や、11月会期中のインフォメーションのお仕事などもあり、会期が始まるまでも様々な関わりかたがある。

今後掲示板を通じて、「この日搬入だから助っ人募集」だとか「こういう事できる人いませんか?」などの希望が集まってくるので、そこに参加してもらっても楽しいと思う。

【去年客観的にBAMを見ての感想】

レベルも違う、ごった煮なので、見る側にとってはよくわからない。

もっと何があっているのか、分かりやすく見える形で見えたらいいなと思う

パンフレットに魅かれて読み込む人と、そこまで行かずに、「何かいろいろやってんだな」で見もせずに終わってしまう人と両極端な気もする。

やりっぱなし で終わってるように見える→継続していく意識を見せる必要があるのでは

展示や発表のレベルがちょっとずつ上がっていけばいいと思う。

→今年から「つくろう会」が始まり、じょじょにだが、経験者と初参加者が協力できる仕組みをつくってきている。今後つづくイベントだし市民主導のものなので、ゆっくり進めていけるといいな

【◎◎(提供会場以外の場所)で◎◎したいのだけど、どうやったら場所を借りれるのか分からない】

上記の質問に対して

→俺が知ってるから繋ぐよ!という会話が「つくろう会」だとできる

もっと 困ってることがあったらどんどん来て、参加者同士が助け合えるようになりたい

→希望会場へ繋ぐ方法が提示されました。

その他、企画者自身のプログラムの話、想いなど、幅広い内容のつくろう会になりました。

11月、たくさんイベントが開催されます。

まだまだどんなイベントに出会えるのか、成長していくのか、楽しみになりました。

現在ReNTReC.前に情報掲示板が出ています。

質問や悩み、相談、この情報が必要!こういう人いませんか!?よい場所ないですか?そんなあなたの募集をどうぞ記載してください。

「掲示板を出してるだけでも「これ何なの?」て話のきっかけになりますよ」と店主の日名子さん。

気になる方はぜひReNTReC.前の掲示板をチェックしてみてくださいね。

(写真、暗くてすみません。)